2008年11月26日

アナログ?簡易水温計 制作費0円

メインブログにも書きましたが
簡易水温計を
こちらでも紹介したいと思います


デジタル水温の良い所はなんといっても文字が大きく
「見やすい」の一言につきると思います。

普通の水温計も文字が大きい見やすいタイプも売っていますが、
1メーター以上離れると今水温が何度かなんてわかりません。

水槽を見る度にわさわざ見にくい水温計をみますか?

普通ならあまり見ませんよね。

ミドリフグは熱帯魚なので、水温管理に気をつけなければなりません。

冬季に万が一ヒーターが機能しなくなってしまった場合、
水温が下がりミドリフグが☆になってしまうかもしれないので、
水温管理には十分気をつけなければなりません。


だからと言ってわさわざデジタル水温計なんて買わないよ( ・Д・)

という、このブログを見てくれたあなただけに冬季限定ですが、
視認性の良い水温計?を紹介します。
(夏は基本的に水温が25度を下回ることがないので不要)

森永「ダース」をご存知ですか?

ダースには食べごろを教えてくれるシールがついています。

温度計の正確さを検証しました。

19度 紫色
22度 濃いピンク
25度 薄いピンク


室温とダースの口どけシールの色が
ほぼ一致している。


DVC00180.JPG



ということは、このシールを剥がして
水槽にはったらどうなるのでしょうか?


こうなります。

左上デジタル水温計 25度
室温        22度
ダースの色     濃いピンク(22度) 
右下ダースシール  薄いピンク(25度以上)

DVC00179.JPG

約1メートル離れても余裕でダースシールの色が確認できます。


わざわざデジタル水温計を買わなくても、
視認性の良い水温計の出来上がりです。

ダースの箱のごみを利用するので、

なんと制作費は「0円」です。


あくまでダースシールは簡易的なものなので、
普通の水温計と組み合わせて使用することをお勧めします。

多分このネタは、すでにネットで公開されているかもしれませんが・・・

もし、このブログにきて遊びにきてくれた人の参考になれば幸いです。
posted by たろじろ2 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。