2008年09月01日

飼育準備

先ずはじめに、ミドリフグを小型水槽(20L以下クラス)で飼うのを目的としています

*----------------------*
* 飼育用品購入    *
*----------------------*
 飼育する用品セットが一式そろっているもの購入すると
 あとから別途購入するもの少ないので最終的に安くなる。

*------------*
* 水槽   *
*------------*

 ミドリフグは大きさが10cm位まで大きくなるので
 1匹の場合S,Mサイズの水槽でも問題ないと思うが、
 2匹以上の場合Lサイズを推奨する。

 Lサイズ推奨の理由は水量の割には濾過器の濾過能力が
 大きいものが同梱されていることが多いのとミドリフグは
 気性が荒いため喧嘩をするので、広い水槽が良い。
 

*------------*
* 水槽メモ *
*------------*
●水槽飼育可能数 
 説明書のSサイズの飼育可能匹数(+1匹は増えても平気)
 小型 3〜4cm
 中型 6〜10cm
 
 サイズ    S     M     L
 ------------------------------------------------------
 水容量    12L    18L    23L
 小型     5匹    8匹    15匹
 中型     3匹    4匹    10匹
 金魚     2匹    3匹    4匹
  

*------------*
* 底砂   *
*------------*
 底砂は水質を弱アルカリ性にするサンゴ砂を推奨 


 水槽サイズ  S     M      L
 ---------------------------------------------
 砂の量   1〜2kg   2〜3kg   3〜4kg




*----------------------*
* 水槽セッティング1 *
*----------------------*
●水槽
 1.水槽を洗う。
 2.底砂を洗面器など水槽以外の容器に入れ、
  米をとぐようににごりがなくなるまで洗う
 3.水槽に底砂を投入。
 4.水をはったバケツに塩素中和剤を入れ、塩素を中和した水を作る。
 5.そーっと水を水槽に入れる。
 6.ポンプの電源をいれる。


*----------------------*
* 水槽セッティング2 *
*----------------------*
 水槽セッティング1が完了したらポンプを動かしたまま1週間以上放置する。
 この間、水槽内にミドリフグのエサを入れ水槽内の水を汚す。
 これには理由があり、水槽内にこの投入したエサを分解するバクテリアを増殖させる為である。
 このバクテリアがいないと水槽内の水が汚染し、ミドリフグ達が死んでしまう。
 バクテリアについては詳しくはないので、詳しく知りたい方は専門のサイトを参照してほしい。

 
http://taro-jiro.seesaa.net/
posted by たろじろ2 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。